×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  ■ このページのイラストはふぁるこまち名義で描いたものです。
  ■ このサイト内のバナー画像以外の画像・文章等の無断転載掲載は禁止しております。
  



 

Back to Index

 

 

 ILLUSTRATION 

 

 


ファルコムアカデミー応募作品

『DragonSlayerW』より

COMENT:
ファルコム作品なら何を描いて応募してもいい、というイラストコンテストの開催を受けて、最初に描いた作品が『ドラスレファミリー』です。
絵柄や着色の仕方について、様々な試行錯誤を行ったため、3度ほど描き直しをしており、苦労した思い出が強い作品となりました。
キャラクターのデザインは、ゲームのパッケージに準拠しているつもりですが、お年寄り二人は資料がなかったためオリジナルで描いています。
   

ファルコムアカデミー応募作品

『ぐるみん』より

COMENT:
上の『ドラスレファミリー』によって培った絵柄、着色方法で描いた作品です。
『ぐるみん』に登場する名前のあるキャラクターは、ラスボスを除いてすべて描いたつもりです。(王子もちゃんと描いていますからね!)
本作以降、作中に登場するキャラクターを「これでもか!」と描くことが多くなりました。(笑)

ファルコムアカデミー『ぐるみん賞』を受賞しました。
   

ファルコムアカデミー応募作品

『ぽっぷるメイル』より

COMENT:
元のゲームを特撮映画に見立てて、その撮影風景を描くというメンドクサイことをやってみた作品です。
キャラクターは役者さんということにして描いているため、本来のイメージとはかなり異なるようにしています。
なお、上の『ぐるみん』同様、ラスボス・ボスキャラ達を除く、作中で名前の付いているキャラクターを一通り登場させております。

   

ファルコムアカデミー応募作品

『XANADU NEXT』より

COMENT:
エンディングの後をイメージして描いた作品です。
応募締め切りの間際になって、とにかく「シャル」が描きたくなったから描いたので、こういう構図になりました。
線画の段階では、カバンの装丁に苦労をし、着色の段階でも、落ち着いた色合いにするのに苦労をし、と思ったよりも難産となった作品でもあります。

   

ファルコムアカデミー応募作品

『ぽっぷるメイル』より

COMENT:
実は、本作は没作品です。
構図もと気に入らないところもあったり、着色でも、影の付け方を変えたら今ひとつなものになったりと、散々だったため、応募を見合わせました。
ここに掲載したのは、キャラクターを本来のイメージで描いていたためと、上の作品では描いていないブラッキーの顔を描いたため、です。(笑)
   

イースSEVEN イラストコンテスト応募作品

『イースSEVEN』より

COMENT:
上の『ぽっぷるメイル』を描いた応募作品と同じように、元のゲームを映画のロケに見立て、さらにそのクランクアップ風景を描くという、よりメンドクサイことをやった作品です。
本作でも、名前のあるキャラクターを一通り出すということをやった上に、ゴチャゴチャと小ネタを入れるという、見るのにかなり疲れる絵になりました。(笑)

イースSEVEN イラストコンテスト『いかちゃん賞』を受賞しました。
   

軌跡イベント企画前夜祭 オルタナ祭応募作品

『イースv.s.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ』より

COMENT:
『イース』や『空の軌跡』といったファルコムの看板作品のキャラクターがごっそり登場する上に、夏のお祭りシーズンに発売された作品であったため、素直にお祭りの絵にしました。
オフィシャルサイトで紹介されているキャラクターは一通り網羅したつもりです。(作中には登場しないキャラクターも入れたりしていますが……。)
これだけ大量のキャラクターを描いた上に、小ネタもたっぷり仕込んだため、応募用に画像を縮小したら、見えなくなった&分からなくなったものも少なくありません……。(泣)
せっかくなので、大きなサイズでもご覧ください。

軌跡イベント企画前夜祭 オルタナ祭『入賞』を受賞しました。
   

軌跡フェスタ応募作品

『空の軌跡』より

COMENT:
上の『オルタナ祭』のすぐ後から開催された『軌跡フェスタ』の第1回テーマ<メモリーオブ空の軌跡部門>に応募した作品です。
『オルタナ祭』ではやたらと細かい絵にしてしまった反省から、応募用の画像サイズ(480×640)でも見やすい絵にしようと心がけた記憶があります。
元のゲームがストーリー性の高い作品ですから、、ネタバレになるシーンは描きたくないというのがありまして、『空の軌跡FC』の冒頭をマンガ風に描いております。

   

軌跡フェスタ応募作品

『空の軌跡』より

COMENT:
『軌跡フェスタ』第2回テーマ<マイベストパーティー部門>応募作品です。
『The 3rd』の『恋の嵐が乱れ吹く。』という言葉を使いたいがために、劇場映画のポスター風に描きました。
普段、SD風のキャラが多い私にしては珍しく、等身を高めに描いております。
ちなみに、12月16日は『PSP the BEST』版の『空の軌跡FC・SC・3rd』発売日でした。

『軌跡フェスタ』第2回テーマ<マイベストパーティー部門>『入賞』を受賞しました。
   

軌跡フェスタ応募作品

『空の軌跡』より

COMENT:
『軌跡フェスタ』第3回テーマ<4コマの軌跡部門>応募作品です。
アネラスを描きたいがためにネタを考えたという、本末転倒気味な過程を経て出来上がりました。
文字が小さすぎました。(苦笑)
   

軌跡フェスタ応募作品

『空の軌跡』より

COMENT:
上と同じく、『軌跡フェスタ』第3回テーマ<4コマの軌跡部門>応募作品です。
こちらは一応、ネタが先でした。(笑)
デブケビンを描くのは、思いの外難しかったです。

『軌跡フェスタ』第3回テーマ<4コマの軌跡部門>でノミネートされました。
   

軌跡フェスタ応募作品

『零の軌跡』より

COMENT:
『軌跡フェスタ』第5回テーマ<零の軌跡部門>応募作品です。
クロスベル市の警察官募集ポスターを結構真面目に描いております。
もうちょっとイロイロ描き込んでもよかったかなぁと、反省するところも多い作品です。
   

軌跡フェスタ応募作品

『空の軌跡』より

COMENT:
『軌跡フェスタ』第6回テーマ<マイベストキャラクター部門>応募作品です。
ご覧の通り、ジョゼットをひたすら描いております。
なぜジョゼットなのかと申しますと……描き易いからだったりします。
動かしにくい主役二人に比べて、絵としてもイロイロと面白いことをやらせることができますのでね。(笑)

『軌跡フェスタ』第6回テーマ<マイベストキャラクター部門>でノミネートされました。


   

みっしぃコンテスト応募作品

『零の軌跡』より

COMENT:
『みっしぃコンテスト』<みっしぃのいる風景の部>応募作品です。
よくよく考えてみると、この絵、風景じゃないですね。(笑)
上のジョゼットの絵もそうなのですが、ミュシャの絵に影響を受けて、描いております。
このタイプの絵は、もうちょっと突き詰めてみたいですね。
 


 ※ 画像をクリックすれば、オリジナルサイズ(描いた段階でのサイズ)の画像で見ることができます。
  なお、オリジナルサイズの画像は、ファイルサイズもかなり大きいので、ご注意ください。

 ※ 今後も、イラストコンテストに参加した場合は、コンテストでの展示期間が終了次第作品を掲載していきます。

 

 

 

 ILLUSTRATION 

 
 

Back to Index